貝類

2015年12月16日 (水曜日)

カキえもん、年末スペシアル

201510291_2014


クリスマス、大みそかもOKです!

 

 『 純 』厚岸(あっけし)産 シングルシード 殻付き牡蛎

 


 

                  アサリと同梱できます。

 

   ※「カキえもん」は 生食用シングルシードのブランド名です。

 

    厚岸産のカキにはほかに「マルえもん」「ナガえもん」などござい
    ますが、そのうちシングルシードは「カキえもん」だけです。

 

    詳しくは下記をご覧ください。 

    http://www.siretoko.com/uniuni/2014/10/post_551.html

|

2014年6月24日 (火曜日)

アサリ、週末指定でお届け(北海道厚岸産)

あさり(厚岸産)受付中!

金・土・日 のお届け指定ができます。

カキえもんで有名なあの中嶋均(カキキン)さんのアサリです。

http://www.siretoko.com/asari.htm


あさりのレシピいただきました! 東京北区にお住まいの相原さまからです。

【ビバ! 「厚岸あさり」 和風ボンゴレ 】

Asariaihara

 《作り方》

 厚岸産あさりを酒蒸しにする。

 酒蒸しを、蒸し汁と身に分ける。

 蒸し汁を好みの味に調整する。
    オリーブ油、バター、お醤油、
    ガーリック、鷹の爪など・・・

 そこに、早めに茹で上げたパスタを投入する。

 スープを馴染ませ、あさりを入れひと煮立ちさせる。

 お皿に盛りつけ、
    青葱、刻み海苔、七見唐辛子をトッピングする。

 ポイントは、

    ひと手間かけていること。

 あさりを「酒蒸し」にすることで、
 うまみをしっかりと引き出してから、パスタとからめる。

 このひと手間によって、
 さらに濃いうまみをお楽しみいただけるというワケ。

続きを読む "アサリ、週末指定でお届け(北海道厚岸産)"

|

2014年5月 5日 (月曜日)

厚岸(アッケシ)のあさり、週末に

厚岸の貝といえば?
 カキ!  ・・・が、確かに有名なのですが、
実はこの貝も。
美味しいカキを育てる豊かな自然は、
この貝も育みます。

Asari_n

続きを読む "厚岸(アッケシ)のあさり、週末に"

|

2013年11月21日 (木曜日)

カキえもん、アサリのクリスマスイブお届けも

できますよ。
こちらでどうぞ。

カキえもん (厚岸産)

天然あさり (厚岸産)


「カキえもん」のフェイスブックページできました!
https://www.facebook.com/kakiemon.oyster

Kakiemon328

|

2013年10月 6日 (日曜日)

カキえもん、11月の予約を開始。

Kakiemonmid720

 この季節限定!
 カキえもん、あさり、いっしょにお届けできます!
 北海道・厚岸。
 全国的にもよく知られた、カキの産地。
 豊かな森と湿地に囲まれた厚岸湖から流れ出る、
 栄養分たっぷりの水が、厚岸湾と交わり、
 濃厚なうまみの貝が育つ場所として、
 最高の地ができあがります。


  ★純厚岸産 牡蠣 カキえもん
 
   これが唯一、純厚岸産の牡蠣。
   中嶋均さんひきいる「カキキン有限会社」の カキえもん です。
   シングルシードという技術によって、
   厚岸生まれ、厚岸育ちのカキが実現しました。
   カキえもんは、小ぶりなMサイズ。
   中嶋さんによると
   「小ぶりなのが一番美味しい」そうです。
   身は肉厚で、ふっくらとやわらかく、
   濃厚なうまみが特徴。
   太い貝柱は、深い甘みが絶品です。
 
   カキを美味しく育てる厚岸湾の自然環境は、
   アサリもしっかりと育ててくれました。
   厚岸湾は水温が低いため、
   あさりは、良質なプランクトンを食べて大きくなります。
   これが、濃厚なうまみ、ダシへとつながります。
   東日本大震災の津波により、
   海底の砂が流され、一時は獲れなくなっていましたが、
   津波によって流された海底の砂がもとに戻り、復活!

 お届けは、11月よりスタートします。
 週末の指定日よりお選びください。

|